太郎坊日記

tarobow.exblog.jp
淡海のナマズのひとりごと。。。
by tarobowgoo
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
22年ぶりの再会
2009年 01月 30日 |
22年ぶりに再会いたしました。

再開の相手は、産まれて初めて手にしたベイトキャスティングロッドです。

これです。

b0142354_10591117.jpg


NFT BASS-RISE 2602 です。

これ、小学生のときに、実家の近所にあるディスカウントストアーで親に買っていただいたものなのです。

中学1年生の当時、友人がバスつりを始めたいというので、500円1コインで譲りました。

一緒につりができる!と思って譲ったのですが、親にはド叱られましたね。(苦笑

そして最近、であってしまったのです。

でも、世の中に数あるNFT BASS-RISE 2602の中で、なんでこれが、わたくしの持っていたやつとわかるのか。

これです。

b0142354_11104080.jpg


トップ側のブランク付け根の方に、帯状の塗装はがれ傷があるのです。

この傷、じつはアホな小学生だったわたくしは、大事に使っていたはずのこの竿に飽きて

トップ側のブランクだけを使って、超ショートロッドを作ったのです。

作り方は極々簡単です。いらなくなった竿(当時は、折れた竿を釣り場で見つけました)の

接着型富士グリップを切り出して、BASS-RISE2602のトップブランクを差し込んで接着剤をドボソボと流し込むだけです。

この超ショートロッドで1匹つりましたが、やっぱり使いにくいので、ボンドをはがして元のBASS-RISEとして使っておりました。

そのボンドをはがしたときに一緒に塗装まではがれてしまった傷なんです。

いろいろと交渉しまして、この度また、わたくしのところに帰ってくることになりました。

もう、涙がちょちょぎれそうです!

そして、この竿の相棒は、シマノ バンタム 10SG です。

これは、ずっと持っておりまして。かなりのボロボロリールなのですが、いまでも現役です。

週末にリールと竿を再開させよ!
[PR]
by tarobowgoo | 2009-01-30 11:18 | 楽しい釣り |