太郎坊日記

tarobow.exblog.jp
淡海のナマズのひとりごと。。。
by tarobowgoo
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
年始に考えていること
2011年 01月 11日 |
年末年始に引越しをして、釣り道具の整理をしました。

主に、一般の方からみても目立つ「釣竿」の整理がメインです。

リールやルアー、フライは、BOXにしまえて、収まりよくなりますが

なかなか釣竿は、林のようになってしまうと、その存在は大きなものになります。。。

お恥ずかしながら、バス、ハス等淡水魚、サーフの対象魚をルアーとフライの両方でやっておりますと

一般の釣りをしない方からみて「腕は2本しかないのに、なんでそんなに竿がいるの?」となるわけでございます。

よくよく考えてみると、魚を連れてくるのは「釣り針」で、魚をフックセットできるかどうかは、ボクの「ウデ」しだい

釣り道具の中で、竿が一番趣味性が嗜好性が高いものなんじゃないかと思うわけです。

趣味性が高いから、数が増えてしまうんですが。。。

水面でルアーを使こて、バスを釣るときは、80年代中盤くらいの竿を使っています。

あきらかに自分がルアーをはじめたアノ頃のノスタルジーだけです。

ボクより1世代上の先輩方が憧れる70年代の道具、特に竿については

いまいちピンときません。

日本のバス用ルアー竿で言えば、スーパーストライクは理解できても、スーパーストライカーはピンとこないのです。




ノスタルジーを排除して、道具として純粋にみたときに、

ヴィンテージやオールドの道具は、どのように響くのか、知りたい自分がいます。

知りたい

試してみたい


欲求は限りないです。

が、

新しく引越しした住まいに、竿が増えることは避けたい。。。

すごくチッポケなことですが、

自分の中で大きくジレンマになってます。。。
[PR]
by tarobowgoo | 2011-01-11 15:14 | 楽しい釣り |