太郎坊日記

tarobow.exblog.jp
淡海のナマズのひとりごと。。。
by tarobowgoo
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
カテゴリ:日々雑感( 68 )
|
|
2010年 07月 12日 |
先日の投稿で、写真は後日と言っておきながら、放置しておりました。。。

で、今日、お昼休みに画像のアップをと思い

デジカメの画像を取り出そうとしたら、、、、、


当日の画像がない(泣く)

どうみでも、子供の写真しかない。。。

どうやら、妻に消された模様。。。


大事なものは後回しにせず、さっさとデジカメから取り出しておかないとアカン

という教えやと思って。。。。

次につなげます。。。。。
[PR]
by tarobowgoo | 2010-07-12 13:15 | 日々雑感 |
2010年 06月 12日 |
b0142354_10225627.jpg


先輩のK桐さんからのメールにくっついてきました。

現場仕事の昼休み

わたくしの家の近所の川で捕獲された魚です。

よくみると、パーマークの入ったる魚がいます。

いいなぁ
[PR]
by tarobowgoo | 2010-06-12 10:27 | 日々雑感 |
2010年 05月 13日 |
口蹄疫、不都合な真実?

ブログリンクさせていただいている 大海原 はんのところでの記事をトラックバックしております。

なぜ、自分で記事を書かないかといいますと、

事実を自分で確認していないからであります。。。すんません。

2010年日本における口蹄疫の流行て記事をみていても

発生件数発生地域はこちら

殺処分予定が7万~8万頭と言う発表とともに

発生件数が「わずか」ととられるような報道ってのは、事実誤認を招く恐れがあり問題です。

近年の発生件数を見ればわかるように、7万頭ていったら異常に多いですよね。どう考えたって。

個人的にものすごく関心がある農業だけに、『補償』と言う言葉ばかり先行して、実態がともなっていない気がしてなりません。

日本は、『農業』をきちんと産業としてとらえているか

こんかいのことだけじゃないですが、ホンマに気になります。
[PR]
by tarobowgoo | 2010-05-13 10:38 | 日々雑感 |
2010年 05月 10日 |
さて、昨日

無事に田植えが終わりました。

その間、まったく釣りに行っておりません。いたって普段どおりです(笑い)

わたくし、タマケンには子供がいます。

一般的にいう未就学児童です。

昨日の晩 かなりひさびさにテレビを見ました。

あんまりトレンドをブログで書くのは避けたいんですが、『エチカの鏡』というやつです。

最近話題(らしい?)横峯式教育の保育園の模様が放映されていました。

まず、わたくしの目に入ったのは 『園児の大号泣。。。』


よく理解していなくて書くということは非常に危険だということを分かりながらあえて書きますと

「天才は10才までにつくられる」そうですが、つくられるのであれば秀才な気がします。。。余計な話ですね。。。

未就学児で、跳び箱12段ができるとか、絵本を読破できるとか、ものすごくできた親へのお手紙を書くとか

悪いことではないと思います。

でも

どうなんやろう

子供が幸せと感じられているかどうかは、当の子供にしかわからないし

親が子供の幸せを決めてあげることはできない気がいたします。


ヨコミネ式教育法が悪いのではなくて、その教育法ばっかりになってしまうのが怖いんです。

選択肢がなくなってしまうこと

画一化がはじまってしまうこと

どっちも怖いんです。

「何かができる」のではなく、「何をすべきか自分で組み立てられる」ように

自分の子供にはなってほしいなと思います。

 できるまでに時間がかかったっていいじゃない

 休憩したり立ち止まってもいいじゃない

 自分のことだけじゃなく、周りの人をおもんばかってもいいじゃない

一回しかない人生で、どう進むのか、どこへ行くのかの選択肢はいっぱいあった方がいい気がします。


努力して自分を高めることは良いことだと思います。

でも、せっかくだから

自分だけじゃなくて、自分のまわりの人も幸せになれる、いっしょに高めあっていけるようになってほしいです。









なんで、あの番組は 『母の日』 に幼児教育をぶつけてきたんやろ。。。

なんで、公設の保育園で幼児教育をしてるんやろう。。。


親が子供の幸せを願うのは当然

でも、親は子供の幸せは『コレ』と決め付けてはいけない。
[PR]
by tarobowgoo | 2010-05-10 13:11 | 日々雑感 |
2010年 04月 21日 |
b0142354_1713284.jpg


不思議や。

なんでやろ。

ヒサビサにブログのレポートを見てみました。

愕然の数字がでております。

ここのところ、訪問くださっている方が多いようです。

なんでやろ?

特段、わたくしの日々の生活が変わったわけでもなく、

へんな事が起こっているわけでもなく、

ネット上での迷惑行為もいまのところ ありません。

でも、訪問数が異様です。

470

って。。。

なんでやろ
[PR]
by tarobowgoo | 2010-04-21 17:16 | 日々雑感 |
2010年 04月 14日 |
最近

気が抜けすぎて、先日のお祭り写真も整理できていないタマケンです。

こんばんは。

ほったらかしにもほどがあるので更新です。

b0142354_21454059.jpg


最近は、フライ事始ということで

キャス連に行ってまいりました。。。

ほんまに練習だけでした。。。

いつになったら、手が魚臭くなることやら。。。

b0142354_21464591.jpg


わたくし、以前書いたようにニギリ好きなんであります。

写真のようにおんなしグリップを複数もってたりします。。。。

今年

ひそかにたくらんでいるのは、竿を組み立ててみたい。。。んです。

すんません、日本語すこし変ですね。
[PR]
by tarobowgoo | 2010-04-14 21:48 | 日々雑感 |
2010年 03月 15日 |
なんで

楽しいことは、睡眠時間をけずってでもできるのに

楽しくないことをすると

とたんに眠くなってしまうんやろう

なんで

自宅で眠るとスカッとするのに

会社で眠ると

体が重いんやろう

睡眠時間は、4時間とってるし

問題ないと思うねんけど。。。

最近のプチ悩みです。

今週は、またまた 会社合宿週間でございます。。。

[PR]
by tarobowgoo | 2010-03-15 23:36 | 日々雑感 |
2010年 03月 06日 |
ねむたい

ねむたい

ねむたい

ねむたい

釣竿欲しい

釣竿欲しい

釣竿欲しい

釣竿欲しい

リール欲しい

リール欲しい

リール欲しい

リール欲しい

最近、釣りどころか水辺に近づいていないので、ストレスがたまっております。。。

物欲に呑み込まれそうです。。。

といいつつ、物欲に圧倒されたところで、ない袖は振れないんであります。(苦笑い)

フライ関係で言えば、カプラスのスペースシューターってのを触ってみたいです。

バス関係で言えば、ザウルスのバッシンシャフトBC56-2 が欲しいです。


そうや、もうバチのシーズンですよね。。。

釣り行きたい。。。
[PR]
by tarobowgoo | 2010-03-06 17:53 | 日々雑感 |
2010年 01月 15日 |
b0142354_1255471.jpg


マルキューさんが、ソフトルアーの回収を始めたそうです。

メーカーは問わないそうです。

ソフトルアーの送料は、送り主の負担なんだそうですが、

釣具屋さんなんかが、まとめて送付したりする手はありますよね。

ずっと、続いてくれればいいなと。

先日のエントリーと絡みますが、琵琶湖の湖底に沈んでいるソフトルアーを

釣りに行って、ボートに乗るたびに個人で回収できる方法ってないですかね。

陸上に落ちたるのは、拾ってかえるんですが、水の中に沈んだるのは、

回収できません。


小さなことからコツコツと
[PR]
by tarobowgoo | 2010-01-15 13:00 | 日々雑感 |
2010年 01月 13日 |
わたくしが住んでいる滋賀県は、

琵琶湖という、日本一大きな湖があります。

そこで、ワールドレコードタイの魚が釣れてしまいました。

ブログでお世話になっているBGLのビッグさんのところで、

「BASSの世界タイ記録」のエントリーがあげられております。

数年前に「特定外来生物による生態系等に係る被害防止に関する法律」が施行されて

滋賀県では「リリース禁止条例(通称)」が施行されている状況にあります。

とある方が、この滋賀県の条例について、行政訴訟と国会賠償法に基づく請求を成されていますが、「不適法による却下」というかたちで結審しています。

このような条例に対して、行政訴訟を起こす際にネックとなるのが、やはり「通称 外来生物法」になってきます。

判決では、「外来生物法において、キャッチアンドリリースが禁止されていないことが、全国一律にキャッチアンドリリースを禁止しないことを趣旨としているものと解することはできず、かえって、上記認定事実からは、各公共団体において、その実情に応じて、キャッチアンドリリースを禁止することを許容しているものと解するのが相当である」と言っています。


外来魚を殺すということで、琵琶湖の自然環境を保全することが目的であるこの条例は、当然ながらなくならない状況にあるのかなと思います。


現実的に、ご近所さんなんかとブルーギルのエサ釣りに行くと、確かに採捕した魚をまたもとの水に帰さないんですよね。みなさん。

「殺している」という意識がほとんどないんですよね。

難しい。

これが、大型哺乳類(大型じゃなくてもいいんですが。。)だったりしたら、みなさん「殺す」ということに躊躇するんでしょうが。


「根絶やしにしないかぎり、捕殺することは効果が薄い」

「琵琶湖総合開発が琵琶湖の自然環境に与える影響はどうなのさ」

「昔は、キャッチアンドリリースがボウイスカウトなんかの教育の現場使われていた」

「昔は、琵琶バスなんて言われていた」

なんて過去にすがった後ろ向きな考え方をしててもしかたがないんですよね。


注目を浴びている今

ルアーやフライで釣りをすることに喜びを感じる世界中の人が(ん?バスつりをしている人だけか)

ジッと琵琶湖という釣り場に注目している今

釣りキチとして、何か動かないと


もっと、ドンドン肩身が狭くなっていく気がいたします。

さて、

明確なオチが見つからないまま

エントリーを終えてしまいますが

さて、

何からはじめよ。。。
[PR]
by tarobowgoo | 2010-01-13 20:01 | 日々雑感 |