太郎坊日記

tarobow.exblog.jp
淡海のナマズのひとりごと。。。
by tarobowgoo
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 11月 27日 |
わかっていたことですが、青森のプロポーザルあきませんでした。

さて、次は、岩手のお仕事が舞い込んでまいりました。

さてさて、どうなることやら。。。

また、日帰り岩手の旅がはじまります。
[PR]
2008年 11月 25日 |
b0142354_13123251.jpg


会社のお昼休みに、太陽を浴びにでたときです。

会社の前に↑こんな車が停まっておりました。

テレビなんかで見ると、「たいしたことないんじゃないか」て思いますが、

実際にみると、スパルタンな車ですね。。。
[PR]
2008年 11月 22日 |
b0142354_1726212.jpg


きょうは、グリップを削りました。

いきおいついて、そこそこ削りました。

木屑で、鼻水が赤くなってしまいましたが。。。

調子に乗りすぎて、割ってしまったものもあります。

b0142354_17301549.jpg


瘤材は割れやすいんですね。バクッと割れてしまいました。

さて、次はヤスリで面だしして、フレーム組です。
[PR]
by tarobowgoo | 2008-11-22 17:31 | 手遊び |
2008年 11月 21日 |
元防衛省航空幕僚長さんの論文を読みました。

ネットでPDFになって公開されているんですね。

この方の書かれた論文を「正しくない」と非難するのはどうかと思いましたです。

「わたしの考えは、あなたと違う」と言うならわかるけれども、

クソミソに報道するのはどうかと思います。

先の大戦は、なんだったんでしょう。

戦場にいったわたくしの両祖父、広島で原爆にさらされた親戚、みんなどう思っていたんだろう。

わたくしの祖母が、生前よく言っておりました。

「戦争はするもんじゃない。もし、するんだったら絶対に負けてはいけない。」

ずーっと、この言葉が、頭の中をクルクルと回っております。
[PR]
by tarobowgoo | 2008-11-21 13:07 | 日々雑感 |
2008年 11月 20日 |
さて、昨日は認知行動療法の2回目でした。

人の心の変化は、

状況

認知(自動思考)→→→気分(感情)
↓              ↓
↓              ↓
身体反応→→→→→→行動


こんなんになっているそうです。

今朝、わたくしにあった出来事でしめすとこうなります。

状況
朝、横断歩道で立ち止まっていると、ふとっちょな会社員のオッサンがドンッとぶつかってきた。
謝りもせず、信号無視をして歩道を渡っていった。

認知
・ぶつかってきて謝りもしないてどういうことやねん。
・薄汚いオッサンにぶつかられてショック。
・急いでるんかもしらんけどもやな。なんか忘れてるやろ。

気分
・ムカッ、イライラ

身体反応
・ドキドキ

行動
・手のひらがグーになる。
・そのオッサンを追っかけようとする。


で、「気分」と「身体反応」は、意識して変えられるものじゃないけども、「認知」と「行動」は変えられるんだそうです。

自分側の「認知」と「行動」が変われば、場合によっては、「状況」も変わることがあるそうです。

たいがい「うつ」の人は、この「認知」がかなり偏っていて、ネガティブだそうです。

で、「気分」はゆっくり消えてなくなるけども、「認知」は、一瞬ででてきて、一瞬で消えてしまうものだそうです。

だから、「うつ病」はやっかいなんだそうな。

治すのには訓練が大事そうですね。。。

b0142354_1204663.jpg


で、認知行動療法を終わったあとは、↑の光トポグラフィーというのをやりました。

看護士さんに、装着した自分の姿を撮影させて!と懇願しましたが、あっさり「駄目」といわれてしまいました。
[PR]
2008年 11月 17日 |
携帯から初エントリーです。

画像のアップは失敗しました。。

15時にヒアリングが終わって、いま青森空港にいます。仕事とれるかなぁ。アカンやろなぁ。。。

先週の予定では、羽田についたら、そのまま大分行きの飛行機に乗って、20時40分に大分につき、その足でレンタカーに乗って宮崎へ向かって4時間のドライブだったのですが、

なんとか中止にしてもらいました(笑)

今日は、このままチョッキです。
[PR]
2008年 11月 15日 |
きょうは、娘をかかりつけの内科医さんに連れていきました。

昨日、2回嘔吐しまして、風邪がひどくなったからであります。

診察してもらって、処方箋をいただく間のことでした。

娘が「とぉちゃん。大きいもんな!」

といいだしたのです。

周りの大人はほほえましく、みなさん

「お父さん、おおきいの?」とか、受け答えしていました。

受付の女性や、看護師さんも。。。

娘は続けます。

「とぉちゃんのチ○チ○、大きいもんな!」

一瞬にして、みなさん凍りつかはりました。。

妻は、「え~。とぉちゃんの小さいヨ」と笑っています。

娘はニコニコです。「とぉちゃん。大きいのっ!」

しゃあない。。。

処方箋をもらうのを妻に託して、娘と二人で病院をでましたとさ。

子供って、注意深くしゃべることを聞いていないと、なにを言うかわからないですね。。
[PR]
2008年 11月 14日 |
ブログリンクさせていただいているJUNさんのページに、ミュージックマンのスティングレーというBASSがでてきていました。

わたくしが、スティングレーで思い出すplayerは、やはりJpino palladinoさんです。

フレットレスとオクターバーをつかった、不思議な漂う感じのBASSラインは、とっても魅力的です。

初めてかれのBASSをきいたのは、Julia Fordham の「Prince Of Peace(Porcelain収録)」でした。

重たい曲で、楽曲はピノのBASSだけ、恐ろしく深みのある感じが大好きです。

今日、ネットで調べておりましたら、彼のシグネイチャーモデルがあるんだそうです。

b0142354_12281799.jpg


お鮭さん色のフェンダープレベです。

シグネイチャーといいつつ、なんでフェンダーなんだろう?て思っております。

The Whoのツアーで使うんかな?
[PR]
2008年 11月 13日 |
きのうは、会社を休んで、認知行動療法を受けてきました。

朝9時に病院に入って、16時に終了。その間、まったく外出とかは認められません。

なんだか、心療内科なんていう耳障りのいい病院じゃなくて、昔ながらの精神科に通っている感がまんまんです。

いろんな方がいらっしゃいました。結構、若い方が多いです。20代前半の方が。

みなさん病んでらっしゃるのね。。。

ほんで、最初に習ったのは、「うつ」の方に特徴的な思考パターン。

① 根拠のない決め付け(根拠のない思いつきを信じ込む)

② 部分的焦点付け(悪いことばかりに注目してしまう)

③ 白黒思考(正解か間違いか、成功か失敗か、良いか悪いかの二者択一しか考えられない)

④ 極端な一般化(一度だけ起こったことで、将来を悩む)

⑤ べき思考(こうあるべきだと、自分や他人に厳しいルールを課す)


だそうです。

わたくしに当てはめてみると、③と⑤の傾向が強くて、④も多少あります。

認知行動療法は、ストレスの高い状況になったときに発生する、瞬間的な思考と気分、身体反応、行動のうち、

訓練で治すことのできる「瞬間的な思考」と「行動」を変えて、ストレスをうまく避けようちゅうものらしいです。

なかなか、ストレスのときの「気分」と「身体反応」は、自分で意識しても変えられないんだそうです。

さてさて、これからどうなりますか。。

宿題もでているので、気張ってやっていこうと思っております!
[PR]
2008年 11月 09日 |
b0142354_23524297.jpg


きょうは、気分がすぐれなかったんですが、夕方より多少マシになり、夜に工作をちょこっといたしました。

そうです、ジグソーを譲っていただけまして、それを初めて使いました。

夜の8時にする作業じゃないなと思いました。

ガジガシガジガシッッッというけたたましい音にびっくりいたしました。

娘は、「とぉちゃん、もう、や~め~て~っ」と大泣きです。。

しかし、面白いように切れます。

むかしのようにドリルで穴を沢山開けて、切り抜いていたころがアホのようです。

○○と刃物は使いようなんて言いますが、ほんまに気をつけなアカンなと思いましたです。。。
[PR]
by tarobowgoo | 2008-11-09 23:57 | 手遊び |