太郎坊日記

tarobow.exblog.jp
淡海のナマズのひとりごと。。。
by tarobowgoo
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 01月 30日 |
さて、前のエントリーで四万十川へと書きました。

b0142354_19464345.jpg


行って参りました!!

が、釣りなんぞしておりません。。。。

超苦手な

飛行機に乗って、

伊丹 ⇒ 高知 ⇒ 中村 ⇒ 仕事 ⇒ 中村 ⇒ 高知 ⇒ 伊丹

って移動してきただけです。。。


タイトルに書きましたが、飛行機って

いまだになんで飛ぶのか、理由が分かっていないそうです。

よく、「ベルヌーイの定理」で説明ができるなんて言って

翼を断面で見たとき、上側を通過する流体と下側を通過する流体は、翼の前端部を通過して上と下に

わかれたら、後端部で合流するから、圧力差が生じて。。。云々いいますが、(↓下の図)

b0142354_20231142.jpg


現実的には、翼の後端部で一致していないそうです。。

で、ベルヌーイの定理が成り立っていない

とか。。。

流体力学が苦手なわたくしは、会社で水理ばっかりやっている同僚にそんな話をききましたです。

ま、わたくし個人的には

飛行機が飛んでいるとき、翼がありえない変形をしている方が、よっぽど信じられないんであります。

構造的に大丈夫な翼にしてるにしても、

波打つように曲がっている翼をみているだけで、気が気じゃありませんです。
[PR]
2010年 01月 27日 |
きのうは、和歌山県の現場に行ってまいりました。

交通渋滞と交通事故の対策を打つための「交通現況調査」というやつです。

通勤の交通ピークに観測・調査を実施せにゃアカンので、

朝の5時から現場です。

前日に和歌山入りをして、ホテル泊まりです。

ビジネスホテルの予約を入れるとき、「朝食と天然温泉つき」ということで

選んだホテルだったんですが、

天然温泉の入浴は22時まで

朝食は、前日の22時までに予約しないとありつけない

ことをチェックインした24時に伝えられました。



イヤイヤ

予約を入れた時点で、ちゃんと伝えてください。。。。

かなりイライラしつつ翌朝に備えて寝ましたです。。。。

b0142354_12391519.jpg


翌朝の調査はうまくいきまして、休憩時間に↑で休憩してました。

和歌山県の海の近く、国道の橋梁上から 海 をパチリ

下をのぞくと

b0142354_12403670.jpg


みにくいですが、40cmくらいのチヌがうろついております。

全部で16匹おりました。

やっぱり

カキガラと捨て石の混在するところについてますね。

この時期、チヌは何を食べてるんだろう。。。

わたくし一人の現場だったので、釣り道具をもってこればよかったと、

かなりの後悔です。


さて、明日は、なんと

四万十川に出張です!!

が、上司が同行なので、釣り道具は持っていけません。。。。。。。。。。。。。
[PR]
2010年 01月 15日 |
b0142354_1255471.jpg


マルキューさんが、ソフトルアーの回収を始めたそうです。

メーカーは問わないそうです。

ソフトルアーの送料は、送り主の負担なんだそうですが、

釣具屋さんなんかが、まとめて送付したりする手はありますよね。

ずっと、続いてくれればいいなと。

先日のエントリーと絡みますが、琵琶湖の湖底に沈んでいるソフトルアーを

釣りに行って、ボートに乗るたびに個人で回収できる方法ってないですかね。

陸上に落ちたるのは、拾ってかえるんですが、水の中に沈んだるのは、

回収できません。


小さなことからコツコツと
[PR]
by tarobowgoo | 2010-01-15 13:00 | 日々雑感 |
2010年 01月 13日 |
わたくしが住んでいる滋賀県は、

琵琶湖という、日本一大きな湖があります。

そこで、ワールドレコードタイの魚が釣れてしまいました。

ブログでお世話になっているBGLのビッグさんのところで、

「BASSの世界タイ記録」のエントリーがあげられております。

数年前に「特定外来生物による生態系等に係る被害防止に関する法律」が施行されて

滋賀県では「リリース禁止条例(通称)」が施行されている状況にあります。

とある方が、この滋賀県の条例について、行政訴訟と国会賠償法に基づく請求を成されていますが、「不適法による却下」というかたちで結審しています。

このような条例に対して、行政訴訟を起こす際にネックとなるのが、やはり「通称 外来生物法」になってきます。

判決では、「外来生物法において、キャッチアンドリリースが禁止されていないことが、全国一律にキャッチアンドリリースを禁止しないことを趣旨としているものと解することはできず、かえって、上記認定事実からは、各公共団体において、その実情に応じて、キャッチアンドリリースを禁止することを許容しているものと解するのが相当である」と言っています。


外来魚を殺すということで、琵琶湖の自然環境を保全することが目的であるこの条例は、当然ながらなくならない状況にあるのかなと思います。


現実的に、ご近所さんなんかとブルーギルのエサ釣りに行くと、確かに採捕した魚をまたもとの水に帰さないんですよね。みなさん。

「殺している」という意識がほとんどないんですよね。

難しい。

これが、大型哺乳類(大型じゃなくてもいいんですが。。)だったりしたら、みなさん「殺す」ということに躊躇するんでしょうが。


「根絶やしにしないかぎり、捕殺することは効果が薄い」

「琵琶湖総合開発が琵琶湖の自然環境に与える影響はどうなのさ」

「昔は、キャッチアンドリリースがボウイスカウトなんかの教育の現場使われていた」

「昔は、琵琶バスなんて言われていた」

なんて過去にすがった後ろ向きな考え方をしててもしかたがないんですよね。


注目を浴びている今

ルアーやフライで釣りをすることに喜びを感じる世界中の人が(ん?バスつりをしている人だけか)

ジッと琵琶湖という釣り場に注目している今

釣りキチとして、何か動かないと


もっと、ドンドン肩身が狭くなっていく気がいたします。

さて、

明確なオチが見つからないまま

エントリーを終えてしまいますが

さて、

何からはじめよ。。。
[PR]
by tarobowgoo | 2010-01-13 20:01 | 日々雑感 |
2010年 01月 07日 |
今年はつのエントリーです。

今年は、年始にバタバタがありましたが、いまは例年通りに戻りつつあります。

そして、仕事をしながらも正月の3が日くらいは守ろうと思っていたことを実行しましたです。

それは

「インターネットをしない」

わたくし、最近 娘から、「とぉちゃん」ではなく、「インターネットマニア」と呼ばれることがあります。。。

これを今年は解消しようとたくらんでおります。

3が日は、自宅でも会社でもインターネットをしませんでした。

そして、欲をかいて「自宅では、インターネットをしない」とまで踏み込もうとしております。。


さて、せっかくの年始ですから、今年の抱負を言っときます。

いっとかないと、実行しなさそうなので。。。


今年は、バスフライをまじめにやります!!

つりの幅を広げたいのでやってみます。ちょうど頂き物のオールドフェン「FF80」と「FF807」があります。

いわゆるウォームウォーターフライというジャンルです。

ちょっとこれ↓をみてください。

b0142354_16283122.jpg


草魚を釣る為のフライだそうです。

釣りキチの熱意が伝わってきます。あくまでフライで釣りたいんやろな。。。

こんな感じのジャンルに足を真剣に踏み込みたいなと思っております。

少し前に、ちょっと話題になった、IBS(イ○イ・バス・サーフェイスシステムでしたっけ)

あんなに大げさにじゃないんです。トップウォータールアーと同じ感覚でやりたいです。

さて、どうなりますか。
[PR]