太郎坊日記

tarobow.exblog.jp
淡海のナマズのひとりごと。。。
by tarobowgoo
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 05月 25日 |
b0142354_13311372.jpg


なかなかキビシイ 海 釣りです。

週末にK桐さんが、釣られました。

2:00am~7:00amまでがんばられて

6:00amころ、やっとこさ当たったそうです。

ルアーの喰い方をみても、甘噛でガップリと喰っていないようです。

やっぱり、例年より水温が低いのが影響してるのでしょうか。

それでも釣れれば、うらやましいです。
[PR]
2010年 05月 21日 |
b0142354_1594170.jpg


聖飢悪魔Ⅱがワールドツアーをやるそうです。

Live in London のアルバムを思い出しました。

ゼノン石川さんが大好きです。

写真に写っているベースは、サドウスキー やろか。
[PR]
2010年 05月 19日 |
ほんのちょっと更新です。

海フライをやっていまして

ラインを悩んでおります。

いま、RIOのOutBoundというラインを使っております。

7wtでヘッドの重さが275grainのスペックです。

???

よくわかりませんが、275grainだったら9と10の間じゃないの?

と思って7wtを10番ロッドに使っております。

先端は溶着ループになっております。

が、ループの直下がゴツイ。。。。(スンマセン、写真が上手く撮れませんでした)

夜間に釣りをしていて、なんどかトップガイドからラインを巻き込んでしまうと

トラブル続出です。。。

現状のループをちょんぎって、自分でループを付け直したほうがいいんやろか。。。

OutBoundをつこたことある方

ご教授ください(泣)


[PR]
2010年 05月 17日 |
わかりません!

なんの話かといいますと、海フライの話でございます。

16日(日曜日)に行ってまいりました!

結果は、同行のK桐さんにサゴシが1匹のみ。。。

b0142354_12553626.jpg


ベイトは、こいつら

チアユとカタクチだったんですが、、、

何がアカンかったんか

一番アカンのは、わたくしの腕なんですが。。。

レンジがちがっていたのか?使っていたフライが違うのか。はたまたいろいろ絡んでいてわからないんであります。。

夜中2時から朝8時までやって、

フグにバックテールをちぎられたくらいですわ。。。


真っ暗な中のキャスティングってむつかしいですね。 ま、日中でも思うように投げられていないんですが。。。

自分の頭とブランクにフライが激突してしまいます。あきらかにヘッドが下がりすぎ。。。

ちゃんとキャス練しないとだめですね。。。


しかしまあ、浜辺にカタクチが追い詰められて、浜辺にはウロコがキラキラしてるのに

手にしているベイトは、一度噛まれたような状態やのに

魚がぼくにはみえない。。

『ナブラやボイルがあったら、フィッシュイーターは表層にいる』て概念を捨てないとあきませんね。。。

頑張ります!!
[PR]
2010年 05月 13日 |
口蹄疫、不都合な真実?

ブログリンクさせていただいている 大海原 はんのところでの記事をトラックバックしております。

なぜ、自分で記事を書かないかといいますと、

事実を自分で確認していないからであります。。。すんません。

2010年日本における口蹄疫の流行て記事をみていても

発生件数発生地域はこちら

殺処分予定が7万~8万頭と言う発表とともに

発生件数が「わずか」ととられるような報道ってのは、事実誤認を招く恐れがあり問題です。

近年の発生件数を見ればわかるように、7万頭ていったら異常に多いですよね。どう考えたって。

個人的にものすごく関心がある農業だけに、『補償』と言う言葉ばかり先行して、実態がともなっていない気がしてなりません。

日本は、『農業』をきちんと産業としてとらえているか

こんかいのことだけじゃないですが、ホンマに気になります。
[PR]
by tarobowgoo | 2010-05-13 10:38 | 日々雑感 |
2010年 05月 10日 |
さて、昨日

無事に田植えが終わりました。

その間、まったく釣りに行っておりません。いたって普段どおりです(笑い)

わたくし、タマケンには子供がいます。

一般的にいう未就学児童です。

昨日の晩 かなりひさびさにテレビを見ました。

あんまりトレンドをブログで書くのは避けたいんですが、『エチカの鏡』というやつです。

最近話題(らしい?)横峯式教育の保育園の模様が放映されていました。

まず、わたくしの目に入ったのは 『園児の大号泣。。。』


よく理解していなくて書くということは非常に危険だということを分かりながらあえて書きますと

「天才は10才までにつくられる」そうですが、つくられるのであれば秀才な気がします。。。余計な話ですね。。。

未就学児で、跳び箱12段ができるとか、絵本を読破できるとか、ものすごくできた親へのお手紙を書くとか

悪いことではないと思います。

でも

どうなんやろう

子供が幸せと感じられているかどうかは、当の子供にしかわからないし

親が子供の幸せを決めてあげることはできない気がいたします。


ヨコミネ式教育法が悪いのではなくて、その教育法ばっかりになってしまうのが怖いんです。

選択肢がなくなってしまうこと

画一化がはじまってしまうこと

どっちも怖いんです。

「何かができる」のではなく、「何をすべきか自分で組み立てられる」ように

自分の子供にはなってほしいなと思います。

 できるまでに時間がかかったっていいじゃない

 休憩したり立ち止まってもいいじゃない

 自分のことだけじゃなく、周りの人をおもんばかってもいいじゃない

一回しかない人生で、どう進むのか、どこへ行くのかの選択肢はいっぱいあった方がいい気がします。


努力して自分を高めることは良いことだと思います。

でも、せっかくだから

自分だけじゃなくて、自分のまわりの人も幸せになれる、いっしょに高めあっていけるようになってほしいです。









なんで、あの番組は 『母の日』 に幼児教育をぶつけてきたんやろ。。。

なんで、公設の保育園で幼児教育をしてるんやろう。。。


親が子供の幸せを願うのは当然

でも、親は子供の幸せは『コレ』と決め付けてはいけない。
[PR]
by tarobowgoo | 2010-05-10 13:11 | 日々雑感 |