太郎坊日記

tarobow.exblog.jp
淡海のナマズのひとりごと。。。
by tarobowgoo
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
2014年 05月 07日 |
b0142354_22161758.jpg


  ゴールデンウイークにやっと行ってきました。

  
  が、10匹以上、ひなたぼっこしているのを見つけながら、全部無視されました。


  写真のは確実に90近くあって、久々にドキドキしました。


  頭痛するくらい集中したのに一個も獲れず。


  でも、ひさびさに楽しかったです。


  この時期のサイトフィッシングでする雷魚釣りが一番すきです。
[PR]
# by tarobowgoo | 2014-05-07 22:18 | 楽しい釣り |
2014年 02月 22日 |
b0142354_1185634.jpg


  なつかしいです。

  生野銀山湖ででたんですよね。


  衝撃的すぎて、広告でたとたん


  すべてのおこずかいを投入して、ハスティを購入した覚えがあります。
[PR]
# by tarobowgoo | 2014-02-22 01:20 | 楽しい釣り |
2013年 12月 22日 |
b0142354_2324987.jpg


  すこし余裕ができたので

  西山徹さんの本を読み返していました。


  本のタイトルは、「テツ西山のバッシング講座」です。

  1984年の本です。


  そこには、印象深い文章がありました。



  引用開始

  将来はどうなのか、ボクなりの予想をしてみましょう。

  少なくとも、現在の状態はまだしばらく続きます。

  バスが議論を呼びながらも、ごく近いうちに、東北、北海道をも

  含めた日本全国に広がるでしょう。そして、

  バスの問題が、今度こそ本格的に議論を呼び、研究調査が実施されます。

  ここが、いわば一つの転機だと思うのです。

  この時に、バスフィッシャーマンの声が、圧倒的に強く、そして正しければ、

  バスの将来に明るい見通しが生まれます。

  そうでなければ、

  最悪の事態には、法律による規制が行われるかもしれません。

  引用終わり

  
  氏が存命でいらっしゃったら、どう立ち振舞っていらっしゃっただろう。



  1991年

  とある別冊雑誌で

  若林さんと則さんが、21世紀のバス釣りとしてそれぞれにエッセイを書いていらっしゃる。

  

  年末での気持ちだからか、

  もう少しゆっくり釣りをするにはどうしたらいいか考えてしまう。
  
[PR]
# by tarobowgoo | 2013-12-22 23:44 | 楽しい釣り |
2013年 11月 26日 |
b0142354_053960.jpg



  ひさびさに東京にいきました。


  しごとです。


  ナビタイムさんにノベルティいただいちゃいました。


  なかなか、落ち着いて文章がかけません。


  言いたい事書きたい事はたくさんあるんですが


  追いついていません。
[PR]
2013年 11月 06日 |
b0142354_02189.jpg



  ひさびさにフライを巻きました。


  小学一年生の娘とです。


  かなり久しぶりに巻くと、なにがなんだか思うようにいきません。


  
b0142354_0221156.jpg



b0142354_0222860.jpg



  チヌ針にこんなのを巻きました。


  忘れないうちに、また巻こう
[PR]
# by tarobowgoo | 2013-11-06 00:23 | 家族仲良く |