太郎坊日記

tarobow.exblog.jp
淡海のナマズのひとりごと。。。
by tarobowgoo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
  Top
相羽くん
2009年 04月 27日 |
週末は、娘を親にみせるため名古屋の実家に帰っておりました。

いろいろと釣具店をまわり、なじみの人とあいいろいろ話をしました。

そのなかで、やっぱり話題になったのは、やはり「相羽純一さん」のことです。

わたくし、exciteのプロフィールに書いていますが、実家が名古屋とはいっても

桶狭間というところにあります。

相羽さんの実家は豊明で、ご近所なんです。

釣りをしていた時期も一緒、釣りをしていた環境も一緒。

2歳しか年齢が違わないのに、地元のFishOnという雑誌に記事を書き出して

バスプロになってと、勝手に親近感をもっておりました。

地元の釣り馴染みと話をしていても、その話題が必ずでて、

過去に加藤というバスプロのやった話も蒸し返したりと、なんだか暗いかんじでした。

いまは、わたくし、ほぼサーフェスウォーターの釣りしかしないのですが、馴染みの人たちは

オールラウンダー。わたくしより衝撃が大きかったようです。

同年代の彼が、なんらかの形で再起して、ぜひ自分の力でバス釣り業界に再度貢献してほしいです。

しかしまあ、除名とかはいいとして、過去の賞金を返還とかいう話がでておりますが、そこまでする必要はあるんでしょうか。

人間、一度くらいはバックレたくなるときはあるんじゃないかなぁ。

こんなとき、ブログリンクしていただいているBLACKさんの言葉を思い出します。

いちど自分のMy Home に帰って、心と体を落ち着けたらどうかなと思います。

ほら、故郷って、そういうのを全部飲み込んでくれるから。

甘いかな。。。
[PR]