太郎坊日記

tarobow.exblog.jp
淡海のナマズのひとりごと。。。
by tarobowgoo
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
飛行機はなぜ飛ぶのか
2010年 01月 30日 |
さて、前のエントリーで四万十川へと書きました。

b0142354_19464345.jpg


行って参りました!!

が、釣りなんぞしておりません。。。。

超苦手な

飛行機に乗って、

伊丹 ⇒ 高知 ⇒ 中村 ⇒ 仕事 ⇒ 中村 ⇒ 高知 ⇒ 伊丹

って移動してきただけです。。。


タイトルに書きましたが、飛行機って

いまだになんで飛ぶのか、理由が分かっていないそうです。

よく、「ベルヌーイの定理」で説明ができるなんて言って

翼を断面で見たとき、上側を通過する流体と下側を通過する流体は、翼の前端部を通過して上と下に

わかれたら、後端部で合流するから、圧力差が生じて。。。云々いいますが、(↓下の図)

b0142354_20231142.jpg


現実的には、翼の後端部で一致していないそうです。。

で、ベルヌーイの定理が成り立っていない

とか。。。

流体力学が苦手なわたくしは、会社で水理ばっかりやっている同僚にそんな話をききましたです。

ま、わたくし個人的には

飛行機が飛んでいるとき、翼がありえない変形をしている方が、よっぽど信じられないんであります。

構造的に大丈夫な翼にしてるにしても、

波打つように曲がっている翼をみているだけで、気が気じゃありませんです。
[PR]